大人のマンガコミック大好き
営業マンの営業日誌。

昔、ヤングマガジンにも
連載されていた代紋TAKE2(エンブレム テイク ツー)を
読んでいました。

阿久津丈二という冴えないチンピラが、
ひょんな事から10年前にタイムスリップ。

知識や経験はそのままの
タイムスリップなので
若い体力と熟年の経験で、
ヤクザ社会をのし上がる
サクセスストーリーなのですが、

ストーリーの途中で刑務所に入って~
というシーンがあるのですが、

そこで抗争中の組織の暴動を阿久津丈二が
沈めるというストーリーがあります。

抗争を沈めた阿久津丈二は名声を得て
出世していくですが…。

面白くてやめられません( ̄▽ ̄)




ただ・・・
実際の刑務所では違った
悩みがあるらしいです。

それは、毎年行われる
運動会なんですが。

これがドンドン盛んに
なっているらしいです。

運動会自体問題…と言うより、

受刑者の数が定員オーバーに
なるくらい増えているのが問題。

慢性的な刑務所不足に悩む
アメリカの調べによると
受刑者の収容率が120%を越えると
暴動が起こるとされていて、


日本の刑務所ですでに
130%を越えてる刑務所も
あるんです∑q|゚Д゚|p


そんな所で運動会なんかを開催すると

熱くなった受刑者同士がケンカになり
暴動の火種になるかと
ヒヤヒヤしてるらしいですよ。
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »