今日は久々仕事のお話しです。

マンガ家志望のアトリエを作る仕事を受注しました( ̄∀ ̄)

それでお施主さんとアトリエのデザインコンセプトなんかを
話すのにカウンセリングをしていました。
建物のイメージなんかはざっくり聞けたので、

いつもの調子で雑談を交えながらマンガの事なんかを
いろいろ質問しました( ̄∀ ̄)

マンガ家さんって絵が好きな人ばかりじゃない
らしいんですよ~。

意外ですよね~。

このマンガ家志望のお施主さんは絵を描くのが好きと言うより
ストーリーを考えるのが好きなんですって。

『それなら小説の方がいいんじゃないですか?』って聞いたんです。

そしたら小説って全部文章だから、書くの難しいらしいです。
文脈や段落なんか難しいのでマンガにしたらしいです( ̄∀ ̄)

なんかちょっとネガティブな感じですが…。

途中まで描いたマンガを読ませて貰うと微妙でした(^_^;)

もちろん本人には言ってないですけど。

ただそのストーリーを考える過程がちょっと勉強になったので

次号に書いていきます。

マンガ家目指すならどうぞ^^

« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »