マンガ家志望の方とのお話し…つづきです。


マンガのストーリーを考える時って、まずキャラクターを作るらしいです。
作ると言っても姿形を絵に描くわけではなくキャラクターに
目的を持たせる。

例えば天下一武道会で優勝する。とか
とらわれの姫を助けるなど。

このキャラクターが目的を達成するために動く過程が
物語りになりマンガのストーリーになるんですって。

次にキャラクターに動機を持たせる。

天下一武道で優勝するのは優勝賞金で病気の母の治療費に当てるためとか
捕らわれの姫は婚約者で悪しき悪者を倒しに行くためなど。

このキャラクターの目的と動機でキャラクターの性格や考え方、
強さや体系などが決まっていくんですって~。

…でこの時点でマンガを描き上げられるかどうかも分かるらしいです。

なんか私の仕事にも使えそうな感じがしました。

皆さんはどうですか?
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »